VOYAGER

旅と絵とパンの物語

Word Press に移行します

はてなブログからワードプレスに移ることにいたしました。

ここしばらくいろんな勉強をしてきて、やはりワードプレスにチャレンジすべきだと結論。アメブロとかエフ2とかgooブログとかはてなブログ、無料で簡単にブログが書けますが、一段グレードアップです。

WordPressかよいとのことは5年前から聞いていました。でもなんだかすごく面倒に感じて手を出しませんでした。

でもこれから旅をして、日々の糧は旅をしながら手に入れる、そんなだいそれた計画を実現させるためのまずは一つ目です。

 

私がそんなアホみたいなことをつぶやいていると、いろんな人がアイデアをくれます。

★包丁研ぎ(レストランで喜ばれるらしい)

★絵を描いて売る(普通のアイデア

★毛糸ボンボンでかわいい動物を作って売る

★アクリルたわしを作って売る

★アクリルたわしに日本らしい絵をあしらう(できるんかいなー)

★パソコン一つで稼げる人になる

★ユーチューバーになる((笑))

 

皆様ほかにもアイデアがありましたら教えてください。

この、パソコン一つあれば世界のどこにいても収入になる、という夢みたいなことへの第一歩が、WordPressです。

ものを売るのは外国ではちょっと躊躇します。法律的にどうなのかなと。

 

頭がだいぶ老化してるらしく、設定に何回もつまずいてます。でも初投稿はいたしました。

http://gingaefde.com/

 

で、出てくるかなー

 

ではみなさま、よろしくお願いします!

せっかくこちらのブログに登録してくださった方にはお手数おかけしてごめんなさい。

 

 

きょうのガラス絵遊び


f:id:ginyushijin:20200201000127j:image


f:id:ginyushijin:20200201000138j:image

f:id:ginyushijin:20200201000328j:image

きょうは休日。

ガラス絵を教えてほしいという方が来てくださったので、一緒に描きました。

でもこれらは残念ながら一から描いたというより手近なイラストからの借用です。

 

どう描くかというより、何を描くか、

そっちのほうが果てしなく難しい。

模写をしていればいいならどれだけ楽なことか。

 

クラシック音楽の勉強は再現だけで良しとされるのに・・・

 

 

 

白雲自去来


f:id:ginyushijin:20200130152958j:image

 

雲は旅人

 

きょうの雲。

 

ふと思い出しました。


f:id:ginyushijin:20200130160747j:image

 

ふぐの肝をごちそうになった料亭の掛け軸。

 

白雲 おのずから 去来す、と読むのですね。

 

じつはこの漢詩は、最初に、青山元動かず、という言葉があるそうです。

動かない山に焦点を合わせた解釈はまた違うものになりますね。

 

私は雲で・・

断捨離個展します

沈んだところでおわってますが、

あのあと、回復です。

でも、保育園でもらった胃腸炎で一日強制断食でした。その後、なかなか気力がわかず、ああ、これが若いときと違うんだなーって気弱に思ったり。

お天気が。悪い日が続き、雪とか雨とか降って、そしてきのうは突然の春の陽気!体調も元通り。

暖かいと体の細胞が緩むー

 

旅に出てブログを書くに当たり、

このはてなブログではなくて、ward pressに移行しようと研究中。

youtubeも研究中。。

私の中では日記を書くことを収入に結びつけるという発想ゼロでした。自己満足の世界?自己顕示の世界?表現欲求の充足?

でも、旅をしながら旅費を稼がねばならないとなると、その手段を必死に考えねばなりません。お金がたまってから出かけるなんて言ってると人生終わっちゃうからです。

猫がいなくなった今、明日にでも身辺整理をして、スーツケース一つにしてしまいたい、

心が焦ります。

ブログの研究もいいけど、

まずは、身の回りとアトリエの整理。

描きかけた絵がどっさり。これを残して行くわけにはいかない。まるでゴミ。いやいや貴重な作品。いやー、やはりゴミ。ノー、ダメダメ捨てちゃ。

そんな葛藤の末、3月の最終週末に断捨離個展をすることにしました。公民館、アイプラザのギャラリーにて。3月26日から29日。絵の値段は・・・今から考えましょ。

お葬式で配るよりいいですね。

描きかけたものを今から仕上げなくちゃ!

 


f:id:ginyushijin:20200130092711j:image

 


f:id:ginyushijin:20200130093014j:image

 

 

 

 

沈む日もある

お天気がぱっとしない日が続いてます。

気分もぱっとしないです。

あれやこれやとしたいことを山のように抱えて、少し頭を整理しないといけません。

とっちらかってる。

 

 

今朝はふるさとの懐かしい友人が電話をくれました。

「シベシア鉄道、私も乗りたいわー」って。彼女は若い頃からロシア文学に興味があったのです。

彼女とは神戸の画材店で一緒に働いていました。短い青春の日々を深く濃く共にした人です。

電話の向こうから彼女は言いました。あの頃からあなたは旅と絵がしたいと言っていた、いまだに(あの頃から40年たってます)同じことにモチベーションが続いてるのはすごいことだねーって。

ふーむ、そうかなー

 

きょうは心が沈んでいるので、

そんな電話が嬉しかったけど。

 

夢ばかり見ているのかな、わたし。

 

 

 

 

 

 

 

東京発→パリ行き

きょうはあちこち模様替えをして、引き出しの整理もして、 (あちこちからまだ残ってる猫用のもの、爪研ぎとか、が出てきて寂しい。棚の裏を掃除をすると、まだ猫の毛も残ってたり)

その後、さて遅くなったけど年賀状を書こう、と思い、

新しいパソコンのワードを使おうとしたら、offisを使うためにプロダクトキーが必要で、それを書いているカードが、どーしても見つからず、2時間探し回り、ようやく見つけて打ち込むことができたのでした。

先ほど引き出しの整理をして、そのカードの場所を移動させたのがいけなかった。

 

ようやく住所まで書けたのは夜の7時。

探しものは疲れますね。

その間ずっと流していたのは

民放連4局共同制作

「大いなる鉄路 16000キロ走破

東京発→パリ行き」

https://www.bs-tbs.co.jp/bs4k_railway/

 

お友だちがテレビ番組を録画してDVDに焼いてくださったもの。

4Kカメラで東京からパリまでの鉄道の旅番組。

もちろんシベシア鉄道経由です。

そんな番組をみながら書いた年賀状、「今年はたくさん旅します」って書いてしまいました。

 

思う → 言う → 叶う  の法則。

 

バイカル湖のほとりのホテル(7000円)

夏至の日に泊ろう。

あ、白夜はバイカルあたりはだめかな。北極圏ではないか・・・

 

番組は四本立てで、モスクワから先の部分もながい。

ワルシャワクラクフプラハ・・

行ったねー懐かしい

 

スイスの山岳鉄道もすごくいいねー。

車窓の景色はシベリア鉄道よりずっときれい。

 

東京発パリ行き

 

そのチケットで、与謝野晶子も夫の鉄幹を追ってでかけたのですね。