VOYAGER

旅と絵とパンの物語

ワルシャワからヴィリニュスへ

ワルシャワ発8:00 ヴィリニュス着17:45

LUXexpress

f:id:ginyushijin:20170810183804j:plain

トイレはもちろんあります。 飲み物もフリーサービスですし、座席で各自映画も見れます。

f:id:ginyushijin:20170810182357j:plain

高速道路ではありません。

北海道によく似た風景が続きます。

f:id:ginyushijin:20170810183935j:plain

とうもろこし畑も。

通りすぎる町には必ず教会の塔。

畑の片隅にはかわいい祠。

朽ちかけた建物も目に付きます。

f:id:ginyushijin:20170810183603j:plain

ワルシャワの大雨

わたしとの別れを惜しんで、ワルシャワが泣いてくれました(なんてね)

f:id:ginyushijin:20170810181148j:plain

朝はいいお天気だったのに、バスに乗るときに大雨。

8月10日(木曜日)晴れ 旅12日目

おはようございます。

きょうはリトアニアに移動日です。

朝6時過ぎにレナータのお家を後にしました。

きれいなお庭は彼女のお母さんとお父さんが世話してます。二世帯住宅です。

f:id:ginyushijin:20170810131157j:plain

お世話になりました!

ドヴィヅェンニヤ!

国立美術館、うどん

マダムキュリー博物館から坂を下ると川があります。 そこにもキュリー夫人銅像 手に持っているのはラジウム

f:id:ginyushijin:20170810025458j:plain

芝生の木陰でしばしお昼寝。 きょうはとても暑いのです。

噴水で水遊びの子供たち

f:id:ginyushijin:20170810025516j:plain

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それからワルシャワ国立美術館へ。

f:id:ginyushijin:20170810031627j:plain

写真OKだけどありすぎてきりがなし。

f:id:ginyushijin:20170810025630j:plain

f:id:ginyushijin:20170810030502j:plain

f:id:ginyushijin:20170810031702j:plain

★★★★★★★★★★★★★★★★

そのあとうきうきというおうどんやさんで、久しぶりに日本語をしゃべりました。松木さんという若い男性のオーナーでした。かき揚げ付きの釜揚げうどんが29zt.

f:id:ginyushijin:20170810031318j:plain

f:id:ginyushijin:20170810031315j:plain

その界隈にはお寿司屋さんもちらほら。

さて帰って荷物を片付けなければ。

やっとサンキューの代わりにジンクイエと言えるようになったと思ったら、お別れです。

バスもうまく乗れるようになりましたので、 最後にもう一度旧市街に寄って帰ろう。

マダムキュリー博物館

キュリー夫人の生家です。

f:id:ginyushijin:20170809193732j:plain

f:id:ginyushijin:20170809193744j:plain

彼女はいつも黒いワンピース姿でした。

その昔、キュリー夫人伝を読んで感動したわたしは、しばらく黒い服ばかり着てたことがありましたっけー その服はこれだったんですね!

f:id:ginyushijin:20170809194110j:plain

2階にたくさんの資料がありました。

ラジウムが光った瞬間。

f:id:ginyushijin:20170809194510j:plain

ここにたどり着くまでに苦労の連続。

彼女の娘が書いた伝記を、26歳のわたしは読んだのですが あのときの感動、忘れてるなー

あの頃から、ワルシャワはわたしの憧れの町になったような気がします。40年前ですよ!

そんなわたしを、見ています・・

f:id:ginyushijin:20170809193101j:plain

★★★★★★★★★★★★★★★★ マダムキュリー博物館の前のカフェ 観光用の馬車が行き交います。

f:id:ginyushijin:20170809200425j:plain

チキンのランチ。 ワルシャワ最後のランチですから、公園でパンをかじるのはやめました。

f:id:ginyushijin:20170809200541j:plain

雀がわたしのテーブルにやってきました

f:id:ginyushijin:20170809201248j:plain

墓地

きのうの続き。

お城の帰りに、墓地がありました。 土葬なんですね、ここも。ベッドみたいです。

さまざまなデザインのカンテラと、はでな造花がいっぱい飾ってあります。

f:id:ginyushijin:20170809173147j:plain

f:id:ginyushijin:20170809173145j:plain

f:id:ginyushijin:20170809173258j:plain

しばしグレイブウォッチング。

8月9日、旅11日目

おはようございます。

きょうも快晴です。

きょうはマダムキュリー博物館へ行くつもりです。そのあとの予定はなしです。

ワルシャワ 長ーいこと訪ねてみたかった町 そこにいるのに、何だかうろうろしてる間に過ぎてしまいます。