VOYAGER

旅と絵とパンの物語

エストニアの宿

f:id:ginyushijin:20170711132620j:plain

公園のそばのお家だそうです。

ホストは日本人女性です。
それも稲城市にすんでいたことがあるとか、びっくりしました。
たぶんこのころ日本語で話せるのがうれしいだろう、と思います。


f:id:ginyushijin:20170702180856j:plain
タリン風景

壁に囲まれた旧市街のある街

旧市街にはドイツが支配していた頃の建物が多く、とてもドイツの風景に似ています。


居心地がよければ最後までここにいて、これも長年の夢だった絵本の絵を描いたりしても楽しそう。