VOYAGER

旅と絵とパンの物語

ドーハの空港にて

日本時間で朝9時ごろ、 こちらの時間で早朝3時ごろ、 ドーハにつきました。

カタール航空、なかなかよかったです。 アイマスク、耳栓、靴下までいただけました。

機内食、夕食(和食を選んだ)

f:id:ginyushijin:20170731110509j:plain こんにゃくの梅肉和え、おいしかったです。 野菜は柔らか過ぎ。

朝食

f:id:ginyushijin:20170731113348j:plain

おとなりは、少年とお母さん、 どこまでときくと、サンパウロって、答えられて、 ヨーロッパにそんな町はあったかなーと一瞬?でしたが、どうやらドーハ乗り換えブラジル行きということもあるらしくてびっくりしました。わたしの知ってる世界地図では、ブラジルは太平洋を渡って行くとしか思ってませんでしたから。

飛行機は寒かったー。

映画は日本語のものが少なくてみたいのがなかったので、ずっとモニターには航路の表示。

西へ西へと飛ぶと、いつまでも朝が来ない。

f:id:ginyushijin:20170731112427j:plain

明るい部分が朝です。 境界がだんだん左へ移っていきます。 このまま飛びつづけると永遠に夜です。

11時間飛んで、 進路を南に変えてドーハへ到着。

f:id:ginyushijin:20170731122000j:plain

乗ってきた飛行機

f:id:ginyushijin:20170731110011j:plain

夜中の空港はシーンと静かです。 近代的なきれいな空港でした。

巨大なオブジェ

f:id:ginyushijin:20170731113418j:plain

トイレには、シャワーも付いてます。

f:id:ginyushijin:20170731105936j:plain

乗り換えのセキュリティチェックして、 ひたすら地平線まで続いているような歩く歩道を通り、D22ゲートへ。

f:id:ginyushijin:20170731122006j:plain

先ほどの飛行機の乗客で、スウェーデン行きに乗り換える人はとても少ないみたいです。

7時15分なので3時間以上あります。 Wi-Fi繋ぐのに、e-チケットの番号とラストネームを書き込むのですが、つい下の名前の方を書いてしまって、繋がらなくて困りました。 ラストネームが苗字なんだーと改めて考えさせられました・・

無事繋がって、これを書いています。

ヤフーメールを確認したりしてると、なんだか日常だわー。

さっそく変換プラグを使って充電。やっぱりここは外国か・・

f:id:ginyushijin:20170731113905j:plain

あ、外が明るい。 曇ってる。