VOYAGER

旅と絵とパンの物語

アンデルセンの月、デンマーク最後の夜

すっかり晴れて、きれいなお月様がでました。

f:id:ginyushijin:20170805053950j:plain

アンデルセンの、絵のない絵本、月が詩人の窓辺に訪れて、異国の地で見てきたことを語る、というお話。岩崎ちひろさんの絵本で何度も読みました。 作者の、名もない小さなものに向ける優しい目が、 二十歳過ぎたばかりのわたしの心にじんわりとしみわたりましたっけ。

アンデルセンが見た月と同じ月です。

遠い国のおばあさんが、人生最後の思い出に、 敬愛する詩人のふるさとへはるばるやってきて、 よたよた道に迷って夜遅く宿へたどり着いてほっとした顔を、 月は見たかしらね・・

コペンハーゲンのお月様、わたしのところへも、インスピレーションを持ってやって来てくださいね!

デンマーク、スコフルンド最後の夜です。 多分もう来ることはない町です。

もたもたしてたら夜の10時になってしまい(さすがに暗い)、同じ建物が並んでいる団地でまたぐるぐる。 疲れたー 何年ぶりかしらねこんなに疲れたのは。

オーデンセを出るときにマックで(苦笑)買ったフライドポテト(こちらではフレンチフライ)食べただけだわー 水筒のまずいコーヒーを線路に捨てて、そこのコーヒーを入れました。 土砂降りだったからいいかなと思って。

f:id:ginyushijin:20170805060024j:plain

きのう買ったビールが冷蔵庫にあるけど、飲む元気なし。 おみそ汁だけ食べようかな。

ミニのチキンラーメンにしました。

コペンハーゲンで、ロイヤルコペンハーゲンのカップで、チキンラーメンを食べた夜。

f:id:ginyushijin:20170805073523j:plain

元気が出たので

三度目のパッキングも済ませました。

f:id:ginyushijin:20170805073535j:plain

足の疲れはお風呂で取りたい・・また言っちゃいましたね・・