VOYAGER

旅と絵とパンの物語

国立美術館、うどん

マダムキュリー博物館から坂を下ると川があります。 そこにもキュリー夫人銅像 手に持っているのはラジウム

f:id:ginyushijin:20170810025458j:plain

芝生の木陰でしばしお昼寝。 きょうはとても暑いのです。

噴水で水遊びの子供たち

f:id:ginyushijin:20170810025516j:plain

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それからワルシャワ国立美術館へ。

f:id:ginyushijin:20170810031627j:plain

写真OKだけどありすぎてきりがなし。

f:id:ginyushijin:20170810025630j:plain

f:id:ginyushijin:20170810030502j:plain

f:id:ginyushijin:20170810031702j:plain

★★★★★★★★★★★★★★★★

そのあとうきうきというおうどんやさんで、久しぶりに日本語をしゃべりました。松木さんという若い男性のオーナーでした。かき揚げ付きの釜揚げうどんが29zt.

f:id:ginyushijin:20170810031318j:plain

f:id:ginyushijin:20170810031315j:plain

その界隈にはお寿司屋さんもちらほら。

さて帰って荷物を片付けなければ。

やっとサンキューの代わりにジンクイエと言えるようになったと思ったら、お別れです。

バスもうまく乗れるようになりましたので、 最後にもう一度旧市街に寄って帰ろう。