VOYAGER

旅と絵とパンの物語

またまたさまよった日本人

今夜と明日はホストさんお二人がお留守なので、わたし一人になりました。

きょう、あれから、トラカイという郊外のお城へ行こうとしたのですが、道路の看板にTRAKAIとあったので慌ててバスを降りたら、それはトラカイはこっちの道ですよという車のための案内板だったようで、歩けどもあるけども田舎道。しかも暑い。

マップを見てなかったのが悪かったんだけど、バスには冷房がなく、天窓が一つ開いてるだけで、すごく暑かったんです。なんかもうタブレット見てる気にもならずぼんやりしてたんですよね。運転手さんは変なところで降りるなーと思ったのでしょうが、英語話せないので言えなかったのかなー・・

1時間以上歩いて、ようやくみつけた鉄道の駅。トラカイ駅かと思ったら、旧トラカイという意味の駅名。無人

f:id:ginyushijin:20170812074907j:plain

歩く方向はあってるので、まだ明るいしあと一駅ぶん行こうかとも思ったのですが、

もうやめました。

時刻表によると、あと30分待つと、ヴィリニュス行きの電車が来るみたいだったので、それで帰ることにしました。

f:id:ginyushijin:20170812074938j:plain

実は、今朝ユーロの紙幣を持って出るのを忘れ、キャッシュが全然なくて、バスに乗るときも、切符が買えず、チケットセンターまで行かなくてはならなかったので、もし、汽車もキャッシュのみだったら困るなーと思いつつ乗ったら、案の定カードはダメ・・

車掌のお姉さん、許してくれました。無賃乗車。

30分くらいで首都に着き、またトロリーバスで帰宅。また一停留所先に降りてしまいましたが、 ちょうど 途中スーパーがあったので、卵とビールとパンとジュースと水を買ういました。水は炭酸無しがいいんだけど、よくわからないで買ったら、やっぱりガス入りだった。(水筒に入れられないんだよな・・・) ここはカード大丈夫。 (でもわたしのマスターカード、いちいち読み取りが悪くて、いつも時間がかかってます。大丈夫かね?)

帰宅して卵を焼きたかったけど、ガスが付かなかったのでやめ。たぶん元栓が閉まってるんでしょう。

自炊のつもりでキッチン可の宿を選んで旅に出たけど、なかなか人のキッチンは使えないものです。

夕食

f:id:ginyushijin:20170812073555j:plain

これとチーズと苺。

ビールのせいでバタッと寝てしまい、気づいたら12時過ぎ。お風呂に入って、これを書いてます。 いま日本は朝の7時半かな。

そろそろお豆腐が食べたくなってきました。

炊きたてご飯と

納豆でさえ懐かしいです。

一人きりの夜は久しぶりです。

明日はカウナスヘ行く予定です。 ここから電車で1時間ちょっとのところです。 ここが首都になる前は、カウナスがリトアニアの首都でした。 ガイドブックには、中世の面影を残すリトアニア第二の都市、とあります。古都ですね。 カウナス駅は、杉原ちうねさんが、ビザを書きつづけた駅です。 その町に、ここのホストの一人のアグネのご両親が住んでいて、日本から来たお客を案内したいと言ってくださり、お言葉に甘えることにしました。車であちこち連れていってくださるそうです。

親切過ぎ。 アチュー(ありがとうのリトアニア語)

ではおやすみなさい。