VOYAGER

旅と絵とパンの物語

自由

 

BSのプレミアムカフェ、2003年放送の

「知られざるロシア・アヴァンギャルドの遺産」

 

 

 

ロシアのスターリンの弾圧を生き抜いた前衛絵画を収集して美術館に納め、作品を守った人、イーゴリ・サヴィツキーの番組を見ました。

 

絵を描くこと、自分の絵を描くこと、そのために強制収容所に送られたり、銃殺されたり、そんななことがあるのですねー

(だから全体主義はいやです)

今のところ日本にはそんな弾圧はありません。住みやすい時代、住みやすい国に、わたしは住んでます。

描きたい絵を描いて、権力から弾圧されることはありません。

こんなに自由なんだから

自由な絵をかけばいいのに、

どこか何かに制約を感じている。

 

自由って、追いかけても追いかけても追いつけない幻。

 

✴✴✴✴

この番組に関してはこんな記事ありました。

 

https://hayashihayashi.jimdo.com/2014/11/10/サヴィツキーのロシア-アヴァンギャルド収集/