VOYAGER

旅と絵とパンの物語

高血圧と糖質制限

パン教室主催のコンサートも無事終わり(大変でしたが楽しかったです!)

来てくださった150人の皆様に心から感謝いたします。

提供したパンはおきに召していただけたでしょうか・・・30分間だけのカフェ、皆様のご協力でスムーズに運びました。感謝。

力を出しきった感じで、

二日間、空の巣症候群みたいになってしまいましたが、またパン教室が始まり、日常が戻ってきました。

 

 

さて、わたしは高血圧のお薬を持参して旅をしてきましたが、

[http://ginyushijin.hatenablog.com/entry/2018/05/19/


やはりなんとか薬に頼るのをやめたいと、イロイロ調べた結果、荒木式食事療法というものを知りました。

糖質を控えること、お肉を食べること、とくにビタミンB12が血管を丈夫にする、

そんな感じの、要するに炭水化物をとらない療法です。

やってみた結果、

二ヶ月、降圧剤を飲んでいません。
飲まないと170くらいになっていたのですが、糖質の摂りすぎを改善してから、飲まなくても大丈夫になりました!
きょうは135/77くらいです。

糖質を減らすかわりに、お肉類、レバーなどを努めてとるようにしています。


詳しくはDVD などを買うように書いていますが、高いのでそこまではやっていませんが、
糖質、つまり炭水化物や砂糖を減らすと、体重も減り、それと共にほんとに血圧が下がったのです。
毎日計っていますが、何だかいい感じなんです。

荒木先生が言うには、人間は歯の作りも胃の作りも肉食動物に似ていて、穀類ばかり食べるのは間違っている、らしいです。

糖質制限については、危険という警告もされてますが・・・

小腹を満たすために気軽に食べていたおにぎりやラーメンやパンやおうどんをやめました。
それだけでも効果あり。

一度飲み始めたらやめてはいけないという降圧剤、
でもわたしは薬がなければ活きていけない身体になる自分がどうしても許せないのです。
心臓に手を当てて、ありがとうと言いながら、67年夜も昼も血を前身におくりだし続けてくれていることに感謝して、これからもほど好い強さでお願いします、と頼んでいます。

まぁ、でも薬飲んでる人に辞めろとは言えません。わたしだって、突然何が起こるかわからないけど、自分の責任です。
自分の責任で、自分のの判断で。

あと、緊張したらすぐに血圧は上がります。
ストレス貯めたらダメです!

何がおきても、ツイテル!ありがとう!
口から出す言葉はいつもそれ。心は上機嫌。
これは頭で知っててもだめです。やらないと。
あまりにも簡単すぎてバカにされそうなこのおまじない、
一円もかからないけど、効果は絶大です。

 

将来の不安は持たないこと。

今日一日の、いまこの時を、いつも感謝して味わいたいです。