VOYAGER

旅と絵とパンの物語

ショパンミュージアムと野外コンサート

ようやくみつけたショパン博物館は

f:id:ginyushijin:20170806234255j:plain

入場制限があり、1時間待ちです。

お昼ご飯を近くのスーパーで買って、建物の前で食べてます。 ONIGIRI、売ってました。

f:id:ginyushijin:20170806234258j:plain

つい、SUSHHを買ってしまいましたが、

f:id:ginyushijin:20170806204414j:plain

後悔。

ご飯がひどいです。 炊飯器が壊れたときにこんなふうに炊けたことがあります。ごちごち、というか、何というか。 やっぱり、こんな遠くまで来て日本の食べ物を選ぶのは間違いでしたね!

このあとミュージアムを見てから

公園でのショパンコンサートへ。 なかなか着かなくて、開演の4時過ぎてしまいました。 大勢の人が芝生に座ったり寝転がったりしながら静かに聴いています。 ショパン像、大きいです。

ビアニストは遠くてよく見えませんが、中年の女性みたいです。次から次へと弾いてくれます。

f:id:ginyushijin:20170806234312j:plain

ワルシャワで、

ショパンが二十歳まで暮らした町で、

彼が常に望郷の念を抱きつつも帰れなかった町で 、 こうして大勢の人が彼の魂を感じている、

そこにいられる、 すごいです。