VOYAGER

旅と絵とパンの物語

再びアーランダ空港へ  双六は振り出しに戻ったのかな?

少し早かったですが、バスで空港に来ました。

バスは駅前C2乗り場から、30分に一本でてます。

バス代89クローネ

いまだにピンと来ませんが、千円くらいですかね。

40分くらいで、第五ターミナルへ。

最後のパッキング。

東京は暑いだろうから服を着替える。

到着ロビーに行って見ました。

8月1日午後、ここに到着したのでした。

あの日のドキドキ感を懐かしく思い出しました。

このバスに乗ったね

[<!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//IETF//DTD HTML//EN”>

Forwarding…

Continue

]

24日前。 2 か月くらい前に思えます。

今、振り出しに戻ったのではなくて、上がりでしょうか?

いえ、やっぱり振り出しでしょう。

わたしはまたこれから賽の目にしたがって、新しい旅をする。

飛行機に乗って、ドーハで乗り換えて、羽田に到着する。

そしてまた新しい旅にでる・・・

といいたいところだけど、

住み慣れた町の住み慣れた家で、家族や猫たちと、ベランダの植物やサボテンたちと、日々の暮らしに戻るのですね・・

掃除をしたり料理をしたり・・・

今はとても新鮮なことのように思えます。

この新鮮な感じ、忘れないで日々暮らしていきたいです。

旅は人を成長させるというけど、

成長したのかなぁ

いまはまだわからないです。