VOYAGER

旅と絵とパンの物語

ストックホルムの宿にて

あのあと、ドーハからまたカタール航空ストックホルムへ。5時間。

f:id:ginyushijin:20170801044512j:plain

さっそく、買ってきたプリペイドSIMカードが繋がってくれてほっとしました。

三日間公共の乗り物に乗り放題のカードを買う。 インフォメーションでかえました。

空港を一歩出ると、ヨーロッパの匂いがする(気がしただけかな)

FLYGBUSSARMAというシャトルバスでキスタという町へ。

f:id:ginyushijin:20170801043406j:plain

お水を買って、さっそく覚えたてのタッグ(ありがとう)を言うと、お店のおじさん、ニッコリしてくれました。

予約してるイクバルさんのアパートを探す。 ナビはあったのだけど、曲がる道のところで橋を渡って上の道に行ってしまって、ぐるぐる探しました。あのナビって道が重なってるとわからなくなりますね・・ 荷物を引っ張って歩いたので、飛行機であまり寝てないのと合わせて、疲れがどっと。

ようやく捜し当てて、

f:id:ginyushijin:20170801043444j:plain

教えられた暗証番号で扉を開き、エレベーターで一階へ。日本では2階というけどね。

イクバルさんのお部屋はやはりとてもきれいなお部屋でした。

f:id:ginyushijin:20170801040111j:plain

イクバルさんはお仕事かなにかでお留守。 おともだちのラビさんがチェックインしてくださる。 お土産の柿の種を少しさしあげる。

少しやすんで、町に出てみた。 (乗り放題だからね)

美しい町だなー

f:id:ginyushijin:20170801043606j:plain

f:id:ginyushijin:20170801043719j:plain

f:id:ginyushijin:20170801044726j:plain

公園では寝てるひとたちも。

f:id:ginyushijin:20170801043818j:plain

銅像の差し出した手が、かもめにはちょうどいい?

f:id:ginyushijin:20170801043923j:plain

このあたりですごーく疲れてきて、へろへろしながら帰ってきました。

ダメだ、もう書けないです。 寝ますよ!

いま9時半。まだこんなに明るいです。

f:id:ginyushijin:20170801043658j:plain